はんなりPythonの会月報

はんなりPythonの会の活動についてお知らせします

#18 Pandas Hands On #02 ありがとうkunai先生

f:id:mazarimono:20190620212711p:plain

今回のPandas Hands Onは前回に引き続き、スプーキーズさんに会場提供をしていただきました。

お忙しいところおじゃまさせていただき、ありがとうございました。

はんなりPythonの会では会場提供していただける先を絶賛募集しております。

今回もいつも通り、アイスブレイクでみんな話しやすい環境を作ってスタートです。

f:id:mazarimono:20190622071055p:plain
はんなりPython名物 積み木式自己紹介も!

今回のハンズオンは

今回のハンズオンは1回目の資料をゆっくりやろうというもの。1回目はkunai先生がスパルタに資料をどんどん進めていくものでしたが、今回は資料をローカルで読みながら、分からなかったら誰かに聞くという感じでした。

資料は前回と同じものではんなりPythonの会のgithubにあります。

github.com

今回のscrapbox

[https://scrapbox.io/hannari-python/Hannari_Python%2318_Pandas_Hands_On@Spookies:embed:cite]

書き込みがないですね。ま、それだけみんな自学に打ち込めたということで。

機械学習ディープラーニングがブームからちょっと落ちてる感がありますが、今後もどんどん使われていくと思います。そこで必要なのはデータの前処理ですので、Pandasを使えるというのはデータを扱う人には、当然ですよね。でも地味だよ。分からなかったらドキュメントを見よう!というのが前回、今回のコンセプトでしたが、いかがでしたでしょうか?

f:id:mazarimono:20190625160640p:plain
ワイワイガヤガヤな感じ

ツイッターを検索したところ、全く何もコメントがなく、本当に盛り上がっていたのか疑惑もあるところですが、画像のような感じで盛り上がっていました。

kunai先生ありがとうございました

kunai先生が仕事の都合で、関東の方にお引越しされるということで、今回が最後の(多分当面は)ハンズオンとなってしまいました。

また飲み会だけは来れる時はあるかもということでしたので、それに期待ですね。ありがとうございました。

f:id:mazarimono:20190622073748p:plain
お菓子も提供いただきありがとうございました!!

次回は

次回はディスカッション会です!

次回の会場はSansanさんです。Sansanさんといえば、今週、株式上場されましたね。おお。

ということで、ぜひぜひご参加ください。なにか話し合いたい内容がございましたら、コメント欄でもgitterでも書き込みいただけると幸いです。

gitter.im