はんなりPythonの会月報

はんなりPythonの会の活動についてお知らせします

【オンライン】データ分析部_11

8月12日水曜日にデータ分析部_11を開催しました。

scrapbox.io

データ分析部は面白そうなデータセットをピックアップしてきて、それを各自分析して何らかの成果を共有しようという会です。今回は日本の貿易収支を扱いました。

データセットは長尾さんがkaggleに置いておられるものです。毎月アップデートしていただいているようで、今回はそれに関する解説もしていただきました。

www.kaggle.com

昨日の解説出てきた項目などのノートがあります。

www.kaggle.com

その他どりらんさんから、近く発売されるJupyter / Pandas / Matplotlibなんかの使い方をとりあげた、本のプレゼントもありました。しかし、主催者が当たってしまうという・・・いや、私は運が良い方でこういうの当たってしまうのですよね。申し訳ございません。皆さん、買ってください。

貿易収支に話を戻すと、私はもともと金融業界にいたのですが、貿易収支は早めに発表される世の中の変化が分かるデータとして重宝されていたアナリストの方もおられ、いろいろ分かる良いデータとして認識しています。ですが、昨日はデータに何があるか見たら時間が終わってしまった方も多かったようなので、今後3回はテーマを持って貿易収支のデータを扱うことにしようと考えています。 逆に何テーマを持たないと、何も情報を得られそうにありません。

次の3回分のテーマは以下のようにします。

  • 薬品関連
  • 自動車業界
  • 異常値検索

薬品関連は最近注目が集まっている分野なので、まずはそこを見てみるというのは興味深いかと。原材料から製品まで見ると興味深いことが分かるかなぁと。次に扱う自動車関連は現代の最もサプライチェーンの大きな業界であるため、ここがどうなっているか、そして現在どう動いているかインサイトを得るのは興味深いことだと思います。最後の異常値検索は、何らかのニュースなどと絡めて分析すると興味深いインサイトが得られそうです。

という感じでデータ分析部は運営していこうと考えております。

まだ運営方針が明確でないため、このようなことがあると嬉しいというようなご意見をいただけますと幸いです。