はんなりPythonの会月報

はんなりPythonの会の活動についてお知らせします

AtCoderに取り組むこと5回目の開催となりました

f:id:masayuki14:20200702150345p:plain
https://atcoder.jp/

hannari-python.connpass.com

AtCoderに取り組むAtCoder部の活動が5回目を迎えました。

ほそぼそとやっております。

プロコンをテーマとして扱っており、現在のところはAtCoderの問題を問いていこう、というのが趣旨になっています。

はんなりPythonの他の企画と違って、参加者がアウトプットすることをメインにやっていて、

しかもプロコンを対象としているので、かなーりニッチな企画となっております。

動的計画法むずい

プロコンの定番書籍としてプログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] があります。 通称、蟻本。

この本の序盤にでてくるアルゴリズム動的計画法というものがあります。DPとも呼ばれています。

序盤で出てくるし初級扱いされているものですが、これがまた難しい。

アルゴリズム自体は理解できます。しかし、いざこれを使ってプログラムを書こうとすると難しい。

うまく使えるようになるまで1年くらいかかるんじゃなかなぁと思いながら、コツコツ取り組んでおります。

参加者募集中

なかなか人口の少ない世界だと思いますし、仲間を見つけるのも難しいので、じっくり長く続けて行きたいと思います。

現在はもくもく会のような状態ですが、今後は全員で1つの問題に取り組んだり、オンラインレビューのようなこともしたいと思います。

プログラミングをもっと上達したい方、プロコンに興味がある方、

あなたのご参加、お待ちしております。